ハンターハンター考察 伏線 謎 まとめ

ハンターハンターの伏線 謎をまとめてみました。

 

目次

王位継承戦編

クラピカと幻影旅団は死ぬ?

0巻に収録された一問一答で

幻影旅団とクラピカはどうなりますか?という質問に対して

 

全員死にます。と冨樫先生は答えています。

 

全員死ぬとなると、「どうやって死ぬか」が問題になってきますね。

 

旅団のメンバーはヒソカに命を狙われています。

 

クラピカはワブル王子の護衛、ツェリードニヒから緋の目を取り戻すなど危険なことが多いです。

またエンペラータイムの代償として寿命を削ってるのも死因となり得るでしょう。

 

ツェリードニヒがパイロの頭部を所持している?

33巻349話ツェリードニヒの後ろに多くの緋の目と一緒に少年と思われる頭が置かれています。

これがパイロの頭なのではないかと言われています。

 

ツェリードニヒ パイロ

ハンターハンター 冨樫義博 349話 引用

 

パイロの頭だとしたら、それを知ったクラピカはどうなるのか。

 

クラピカはツェリードニヒが持っている緋の目がパイロのものだとわかっているのかもしれません。

 

こいつが

残りの目を持っている最後の獣…!

その中に…

ハンターハンター 冨樫義博 344話 引用

 

「その中に…」続くのは、「パイロの目があるはずだ」でしょうか。

 

暗殺者は誰か

念能力の講習会で第13王子警護のバリゲンが暗殺されました。

 

殺害方法が似ているので、第14王子警護兵が5人暗殺されたのも同一人物によるものだと思われます。

 

その後第4王子警護のミュハンも暗殺されています。

 

なので合計7人を殺しています。

 

ヒュリヒコフの推測が正しいとすると

暗殺犯は念能力の講習会に参加している11人の誰かです。

 

14個の棺

ハンターハンター 冨樫義博 371話 引用

 

14個の棺がある部屋があり、モモゼの遺体はそこに置いてあります(371話)。

 

王子は14人います。

継承戦で1人は生き残るので13個でいいはずなのですが14個棺があります。

全員が死ぬ可能性を考えてのことかもしれませんが、最後にホイコーロが死ぬという展開もありえますね。

 

またホイコーロは「悲しむことではない。モモゼはカキン大樹の礎となった。今も生きている。」と発言しています。

娘の死を悲しんでの発言とも見れますが、王子には死んだ後も役割があるのかもしれません。

 

生き残るという言葉の解釈

「生き残る」という言葉は複数の解釈ができるから、生物学上の死以外の脱落は認めないで欲しいというカミーラの意見に

ホイコーロは「生き残った唯一名が正式な王位継承者」

これをどう解釈するかも継承戦の一部と答えています。

 

生物学上の死以外での脱落もありえるのです。

そうなると王子同士の共闘という展開になるかもしれません。

 

 

暗黒大陸編

新大陸紀行とドン=フリークス

ドン=フリークスは300年以上前に1人で暗黒大陸を探検し本を書いています。

それが「新大陸紀行」。

 

新大陸紀行は東、西の2冊あり見つかっているのは東だけです。

西は書いている途中ではないかとジンは推測しています。

 

新大陸にある究極の長寿食ニトロ米、万病に効く香草があれば300年たった今でも生きていてもおかしくありませんね。

 

ドン=フリークスは、ゴンとジンと同じくフリークスの名を持つ人物です。

なのでゴンとジンの祖先なのかもしれません。

 

アルカとアイの関係

33巻のおまけページにてナニカが暗黒大陸の5大厄災の一つであるガス生命体アイなのがわかりました。

 

ジグ=ゾルディックが暗黒大陸行った経験があるのでその時にガス生命体アイを持ち帰ってきたと考えられます。

 

ガス生命体アイがどのようにしてアルカの体に住みついているのかはわかっていません。

 

キメラアント編

パリストンが保有している5000体の蟻はどうなるのか

パリストンは5000体の蟻を匿っています。

 

現在パリストンは暗黒大陸に向かっており、ジンに見張られているような状況なので、すぐに5000体の蟻に動きはないでしょう。

 

しかし5000体の蟻は念能力を使えるのでとても大きな戦力。

今後のストーリーに大きな役割を持つには十分なものです。

 

ジャイロはどうなったのか

ジャイロは、キメラアントになったあとも強靭な意志で女王の命令を聞かずに行動しています。

 

世界に悪意をばら撒くというのがジャイロの目的です。

 

ジャイロは準備段階なので暗黒大陸編のあとに登場するのではないでしょうか。

 

ジャイロについては別記事で考察しています。

ハンターハンター ジャイロの伏線はどうなるのかを考察

ハンターハンター全般

カルトが旅団に入った理由

ゾルディック家のカルトが旅団に入った理由が「兄さんを取り戻すため」です。

 

この兄さんが誰を指すのか、はっきりしていません。

キルアのことかイルミのことか。

アルカのことかも。

 

旅団に入るのと兄さんを取り戻すのとどう関係してくるのかもわかりません。

 

センリツが探している闇のソナタ

「闇のソナタ」は魔王が作曲したと言われている独奏曲です。

ピアノ、バイオリン、フルート、ハープの4つがあります。

 

聞いたり演奏すると恐ろしい災いがふりかかると言われています。

センリツが聞いたのはフルートで体は病んだが能力を得ました。

 

元の体に戻りたいのとこれ以上被害者を出さないために、センリツは「闇のソナタ」を探しています。

 

「闇のソナタ」は暗黒大陸で作られたものなのかもしれません。

 

ハンゾーが探している隠者の書

ハンゾーは「隠者の書」を手に入れるためにハンターの資格をとりました。

 

ハンター試験終わってから再登場の間に「隠者の書」が手に入れたかはわかりません。

 

もし「隠者の書」が忍術を書いたものなら、「隠者の書」で学んだ技が出るかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる