ハンターハンター シャルナーク 念能力や人物像を徹底解説!!

目次

シャルナークの人物像

身長180cm
体重75kg
所属幻影旅団 No.6
念能力系統操作系 携帯する他人の運命(ブラックボイス)
出身地流星街
腕相撲ランキング10位
旅団での役割情報処理
声優高戸靖広→日高のり子

非常に頭が切れ、クロロがいないときはシャルナークが方針を決めることも。

グリードアイランドが現実世界にあることにも早い段階で気づきました。

ハンターのライセンスカードを持っていたことからプロハンターであることもわかっています。

シャルナークの念能力

ブラックボイス
ハンターハンター 冨樫義博 98話 引用

ブラックボイスは、アンテナを刺した人間を携帯電話で自在に操ることができる念能力です。

  • 決まったら即勝ちの念能力
  • アンテナは少なくとも2本ある
  • マニュアルとオートどちらでも操れる

自動操作モード

アンテナを自分に刺し自動操作で戦うことができます。

  • オーラ量が激増する
  • 自らを操るので他の操作系能力で操られるのを防ぐことができる
  • 一瞬しか発動していないにもかかわらず、筋肉痛で2、3日まとも動けなくなる
  • 自動操作モードのときの記憶はない

シャルナークの最後

天空闘技場でのクロロVSヒソカのあと、シャルナークはヒソカに殺害されました。

クロロに電話を返してもらっていなかったため、不利な状態で戦うことになっています。

自動操作モードを使えば勝てたかもしれません。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる