ハンターハンター コルトピ 念能力や人物像を解説

目次

コルトピの人物像

身長不明
体重不明
所属幻影旅団No.12
念能力系統具現化系 神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)
出身地不明
腕相撲ランキング13位
旅団での役割
声優天神有海→浜添伸也

旅団1の小柄かつ腕相撲ランキングでも最下位のコルトピ。

一度も戦闘場面が描かれることなく殺害されてしまいました。

しかしその念能力は珍しくかつ有用なものです。

コルトピの念能力

ハンターハンター 冨樫義博 100話 引用

「ギャラリーフェイク」は左手で物体を触り、右手でその複製を作り出す念能力です。

  • コピーは24時間たつと消滅する。
  • 生命体をコピーすると動かない物体としてコピーされる。
  • コピーは円の役割も果たす。
  • 本物を触ればコピーしたものがどこにあるかわかる。
  • ビルも50棟コピーできる。

ギャラリーフェイクは具現化系の中でも異質な能力です。

とても具現化するまでがとても大変なのですが、ギャラリーフェイクは簡単に複製していきます。

ビルも50棟コピーできるようで、コルトピのオーラ量が多いのかギャラリーフェイクの燃費が良いのか。

まだ明かされていない制約があるのかもしれません。

コルトピの最後

天空闘技場でクロロとヒソカの戦闘後、コルトピはトイレにいっているときにヒソカに殺害されました。

シャルナークとクロロの会話を見る限り、コルトピもギャラリーフェイクをクロロから返してもらっていなかったようです。

ギャラリーフェイクが戦闘向きとは思えないので、能力を返してもらっていたとしてもヒソカに勝つのは難しかったはずでしょうが。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる