ハンターハンター0巻 ネタバレ 感想 考察 内容 

ハンターハンター0巻 クラピカ追憶編のネタバレ 感想 考察です。

 

クラピカ追憶編は63ページあります。

最近のハンターハンターは1話20ページくらいなので、3話分の内容があるということです。

目次

ハンターハンター0巻 あらすじ

シーラとの出会い、外の世界を知る

クラピカとパイロはケガをして動けなくなっていたシーラという女性を助けます。

 

クルタ族の掟では外の世界との接触は禁じられていました。

なのでクラピカとパイロは、シーラをほら穴に連れて行きみんなには内緒で食料を渡していました。

 

かわりにシーラから本をもらいます。

その本はハンターについて書かれたもので、クラピカはその本を読み外の世界に行きたいと強く思うようになります。

 

シーラはケガが治りかけるとまた転んでケガをするというのを何度か繰り返したあと

「ケガが治ったのでまた旅に戻る」と手紙を残して去ります。

 

外出試験を受ける

シーラと出会い外の世界に行きたいというクラピカの気持ちが強くなったけれど、掟が許しませんでした。

 

しかし長老はクラピカの熱意に負け、大人にならないと受けられない外出試験を受けることを許可します。

 

ペーパーテストを楽々と合格。

 

最後のテスト自己抑制試験を受けることに。

 

自己抑制試験とは、緋の目にならないように感情を抑えられるか試すものです。

外の世界に買い物に行き緋の目にならなかったら合格。

 

緋の目になったらしばらく戻らなくなる目薬をさして試験を受けます。

 

クラピカは自己抑制試験のパートナーにパイロを指名します。

 

緋の目になってしまう

買い物の途中でチンピラに2度からまれます。

1度目は村の人に助けてもらいました。

2度目にパイロのことを馬鹿にしたチンピラに切れてクラピカは緋の目になってしまいます。

 

緋の目になったクラピカはとても強くチンピラ3人をボコボコにします。

 

チンピラはクルタ族の長老にお金をやるから怒らせて欲しいと頼まれたようです。

 

緋の目になったクラピカですが

試験前にさした目薬をパイロがすり替えていたので長老に緋の目になったことがバレずに合格することができました。

 

クラピカは外の世界へ

クラピカはパイロの目を治せる医者を探しに外の世界へ

 

パイロの体が悪いのは、昔クラピカを助けようとして崖から落ちたのが原因です。

クラピカが外の世界に行きたい大きな理由がパイロを治せる医者をさがすことでした。

 

6週間後クルタ族虐殺が報道される。

 

クルタ族を襲った賊はメッセージを残して行きました。

我々は何ものも拒まない

だから我々から何も奪うな

ハンターハンター 0巻 冨樫義博 引用

 

 

ハンターハンター0巻 感想 考察

最後のメッセージ

クルタ族を襲った賊が残したメッセージは、流星街の住人が報復のときに残したメッセージと一緒ですね。

 

クルタ族は流星街の住人に恨まれるようなことをしたのが、このメッセージが残されていることからわかります。

 

外部との接触が少ないクルタ族が流星街とからむのはなんでしょうか。

 

シーラというあやしい人物

シーラのあやしいところは2つあります。

 

ケガが治りかけるとまた転んでケガをするというのを繰り返した。

置き手紙をして去ったこと。

 

ケガを繰り返すことで滞在時間を長くして何か調査をしていてのかもしれません。

 

シーラが流星街の出身というのもありえますね。

 

ハンターハンター0巻 一問一答

ハンターハンター0巻には追憶編だけでなく冨樫先生の一問一答があります。

 

全部で7問ありますが、一番気になるのは

 

旅団とクラピカはどうなるのか?という質問に

全員死にます。と答えていることですね。

 

 

旅団はヒソカとクラピカに命を狙われていること。

 

クラピカは王位継承戦の過程、旅団との戦闘、エンペラータイムの代償あたりが死因になりそうですね。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる